カードローンを比較してみよう

最近様々なサイトを覗くと、広告などの部分でよく「カードローン」という言葉を目にします。カードローンとは簡単に言ってしまえば、カードで借りることができるローンのこと。基本的には無担保で、金額を分割して返済することができます。銀行の自動車ローンや住宅ローンの場合、借り入れる目的が決まっていますが、カードローンの場合、特に目的を定めずに借り入れられます。また多くのカードローンには、キャッシング機能がついていて、翌月返済であるキャッシングと、分割返済のできるローンを1枚のカードで同時に借り入れることが可能です。借入限度額の範囲内で何度でも借りたり返したりができるので、通常のローンなどよりも便利だと重宝されている方も多いようです。でもカードローンもお金の貸し借りには変わりありません。お金のこととなると、人間慎重になるもの。カードローンなんて言葉を使ったとしても、借金をするのと同じです。「カードがあれば便利だけれど、怖くて手が出せない」とか「選び方がわからない」、また「悪徳業者が多い」とか「金利が高い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。でも「どんなカードローンを選べばいいのか」さえわかっていれば、カードローンは怖くはありません。そのためにはカードローンとは何かを理解して、様々なカードローンを比較・検討してみることが大切です。その中で最も自分に合っていると思うカードローンを選ぶようにしましょう。最近ではカードローンに関することが社会問題にもなり、政府としても法を整備するなどして、カードローンの健全化に努めています。そのため、何の法整備もされていなかった以前に比べれば、消費者にとって安全にカードローンを借りることができるようになったことは事実です。その反面、それらを巧妙に利用した悪徳業者なども増えてくることが考えられますので、カードローンを選ぶ際には慎重にならなくてはなりません。今回はそんなカードローンの比較と、その選び方をお話ししたいと思います。

このページの先頭へ